流離の自由人

アクセスカウンタ

zoom RSS ブルノのホテル。

<<   作成日時 : 2008/08/14 16:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今回はチェコに来ているのですが、チェコの中でも
南のほうのブルノというところに来ています。

毎年同じホテルだったのですが、今回はどういう訳か、
違うホテルに滞在することになってます。

新しいところだと、新鮮さがあってよいです。
それに、いろいろなものが珍しく、そんな発見が楽しかったりもします。

さて、そのホテルなんですが、簡単にいってしまえば、
古いホテルなんですが、言いようによっては、
歴史があるっていうか、趣がある感じなんです。

部屋にはいって、ドアを閉じるとドア自体にも存在感があったりして。

画像


さらにそのノブなんかも、良い感じなんです。

画像


部屋の明かりは、電球色なんですが、日本のホームセンターで
見かけると、ただのスタンドなんですが、この部屋の一部となっていると、
なんかよさげにみえてくるので、不思議です。

画像


バスルームの蛇口。
少し暗めの中で、電球色に彩られ異彩を放っていました。

画像


そんな感じで、ホテルの観察の後は、ビールです。
呑んでいるビールは、「ピルスナー」。
チェコのピルゼン地方を発祥とするビールのスタイルの一種で、ホップの苦味が特徴なんだそうです。

画像


ビールは、ノドごしと苦味だよね、ヤッパシ。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
ブルノのホテル。 流離の自由人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる